映画感〜movie blog〜

映画好きがいろいろな映画を皆様にオススメ

M E N U

【おすすめ】洋画『ドクター・ストレンジ』の作品情報・レビュー・無料視聴【ネタバレ無し】

                           出典:映画.com
公開日  2017年1月27日
ジャンル
 アクション/アドベンチャー
 
監督  
上映時間  115分

 

31日間無料キャンペーン

映画観るなら『U-NEXT』

\期間中に解約すれば完全無料

 

どもどもッ

今回は『ドクター・ストレンジ』を紹介するぜ!!

ネタバレは無いから安心してね♪

 

 

【 基 本 情 報 】

マーベル・コミックの「ドクター・ストレンジ」を映画実写化。『アベンジャーズ』シリーズの1つであり、「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」としては14作目となる映画。天才外科医が不慮の事故にあい、両手の機能を失う。ありとあらゆる治療法を探し、行き着いた先が魔術の力だった。「魔術」を題材にした今作は、独特な世界観と、その映像を楽しむことができる作品となっている。

【 登 場 人 物 】

ティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ

                           出典:映画.com

今作の主人公。天才的な医術を持つ精神外科医。しかし不慮の事故にあい、両手の機能を失う。ありとあらゆる治療法を探し、行き着いた先が「魔術」という非化学的なものだった。ネパールにある「カマー・タージ」にてエンシェント・ワンに弟子入りし魔術の修行を始める。

クリスティーン・パーマー

メトロポリタン総合病院の救急救命医。スティーヴン・ストレンジとは恋人関係だったが、現在は同僚という関係性。仕事としては良きパートナーであり、プライベートでも友人として信頼し合っている。

エンシェント・ワン

ネパールにある「カマー・タージ」の主。700歳を超えている女性魔術師で、その魔力は魔術師の中でも最強と言われている。スティーヴン・ストレンジが弟子入りをし、彼に「魔術」について教える。多くの弟子たちがいるが、何か重要な秘密を持っている。

カエシリウス

「ゼロッツ」を率いる魔術師。永遠の命を求めて魔術師になったが、それができないことを悟り離反する。「暗黒次元こそ人間を真の幸福に導くための目指すべき目標」という思想から、世界を暗黒次元へと引きずり込もうとする。

 

 

【 あ ら す じ 】

ニューヨークの病院で働く天才外科医のスティーヴン・ストレンジ。彼は不慮の事故により両手の機能を失ってしまう。ありとあらゆる治療法を探し、行き着いた先はネパールの「カマー・タージ」。そこで見たものは「魔術」という未知なる世界の存在だった。

31日間無料キャンペーン

映画観るなら『U-NEXT』

\期間中に解約すれば完全無料

【 お す す め ポ イ ン ト 】

                           出典:映画.com

① 「魔術」という武器

今作のメインは「魔術」という未知の存在。スティーヴン・ストレンジが治療のため魔術を習い、そして悪の存在と魔術を使って戦います。スーパーパワーや特殊能力というよりは、あくまで学んだ技術を使って敵と戦うという、一風変わったヒーローを描いています。そしてその戦いはスタイリッシュでカッコいい。

魔術・・・使ってみて~ッ

② 不思議な映像

「魔術」を使っての戦いは、そのアクションシーンや雰囲気は独特なものとなっています。空間を操作して天と地がおかしな方向を向いたり、幽体離脱したりと。それらの映像は観ていてワクワクするものばかり。今作の特徴の1つです。

建物が横向いてる!?周りがグニャグニャしてる!!?

③ 新たなヒーロー

ドクター・ストレンジ』という映画は、ヒーローの活躍を描いた作品と言うよりはヒーローの誕生を描いた物語となっています。スティーヴン・ストレンジが両手の機能を失ったことをキッカケに、「魔術」を学び敵に立ち向かう。そして「ドクター・ストレンジ」というヒーローが生まれる。彼の苦悩や葛藤、そして成長を観ることができる映画となっています。

諦めない気持ちッて大事だよね!!

【 ま と め 】

                           出典:映画.com

「魔術」という独特な世界観で描かれた今作のマーベル映画。ストーリーはもちろんのこと、アクションシーンの映像もまた独特なものとなっているので、観ていてとても楽しい映画です。マーベルヒーローの新たな誕生と、彼の「魔術」を使った活躍ぶりを是非観てみて下さい。『アベンジャーズ』シリーズにも深く関わる映画なので、それも合わせて是非。

読んでくれてありがとな!!

映画を楽しも~♪

~こんな映画もオススメ~

 

【クリックでこの記事を応援することができます】
☟☟☟☟☟☟
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村